フランス留学なら語学留学から専門留学まで扱う日仏文化協会へ

フランス短期留学

教師宅ホームステイ(ボルドー)

Bordeaux

フランス南西部、ガロンヌ川の湾曲にそった三日月形の市街地から『月の港』とよばれ、2007年にユネスコ世界文化遺産に登録されたボルドーは、ワインの産地としても世界的に有名です。ボルドー駅から徒歩15分、歴史地区まで5分のAnne-Laure先生宅は、勉強はもちろん、観光にも最適です。

フランス語講師ボランティアとして雇用促進のプログラムに積極的に参加し、社会人を対象とした授業を数多く担当してきたAnne-Laure先生。入門から上級者まで、生徒の希望に合わせたオーダーメイドのプログラムが魅力です。また、レストラン経営者としての経験も持つAnne-Laure先生は、グルテンフリーやラクトースフリー、ベジタリアン料理などもお手のもの。食卓にはお手製のオーガニック料理が並びます。エクスカーションでは市内の見どころや、高級ワインの産地として有名なサン=テミリオンなどを訪れます。猫を一匹飼っていらっしゃるので、猫好きな方にもおすすめです。

教師宅ホームステイ(ボルドー) Anne Laure先生

プログラム費用
(ホームステイ3食付き)

1週間
(6泊7日)

361,000円

2週間
(13泊14日)

606,000円

3週間
(20泊21日)

852,000円

プログラム費用に含まれるもの

  • フランス語個別授業週15時間
  • 宿泊費(3食付き)
  • エクスカーション週2回
  • ボルドー空港もしくは駅から滞在先までの送迎(往路)
  • エクスカーション時の美術館などの入場料等、またレストランやカフェでの外食費は費用に含まれておりません
  • プログラムの性質上、お申し込み後の変更・キャンセルはできません。なお、やむをえない事情で変更・キャンセルせざるを得ない場合でも、プログラム開始の30日前からプログラム費用の全額が変更・キャンセル料としてかかります。あらかじめご了承の上、お申し込みください。
詳細はこちらをご確認ください

ゲストルーム

典型的なボルドー様式の中庭付きレジデンス。プライベートバスルーム付きシングルルーム。プライベートバスルーム無しのダブルルームもあり。

  • 教師宅ホームステイ(ボルドー)ゲストルーム
  • 教師宅ホームステイ(ボルドー)ゲストルーム
  • 教師宅ホームステイ(ボルドー)ゲストルーム
  • 教師宅ホームステイ(ボルドー)ゲストルーム

エクスカーション例

  • ボルドー歴史地区
    「フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」の一部として、ボルドーの街より先に世界遺産に登録されたサン・タンドレ大聖堂をはじめ、大劇場やブルス広場など、見所が目白押し。 ボルドー歴史地区
  • サン=テミリオン
    ボルドーの北東35km、ボルドー右岸を代表する高級ワイン産地で、左岸のメドックと双璧をなす「サン=テミリオン地域」は1999年にワイン産地として初めてユネスコ世界遺産に登録された。 サン=テミリオン
お問い合わせはこちら