フランス留学なら語学留学から専門留学まで扱う日仏文化協会へ

フランス短期留学

教師宅ホームステイ(ビアリッツ近郊)

Biarritz

NHK『旅するフランス語』で紹介されたバスク地方。バイヨンヌとビアリッツの間に位置するアングレットで、優しくチャーミングなエヴリン先生とバスクの魅力を堪能しませんか。

教師宅ホームステイ歴は10年以上。この仕事をこよなく愛し、これまでに受け入れた生徒は数百人にのぼるというエヴリン先生。フランス語の授業は1日2時間ですが、それ以外の時間も先生と過ごすので、最低でも1日5時間以上フランス語を実践する機会があります。エクスカーションではフレンチバスクの魅力たっぷりの景色や大西洋岸の美しいビーチなどをご案内。またフリータイムはビアリッツやバイヨンヌなど、周辺の街を自由に観光していただけます。
*先生は英語があまり得意ではないとのことなので、フランス語のレベルが初級以上(できればA2以上)の方が望ましいです。

教師宅ホームステイ(ビアリッツ近郊) エヴリン先生

プログラム費用(ホームテイ3食付き)

1週間
(6泊7日)

262,000円

2週間
(13泊14日)

449,000円

3週間
(20泊21日)

637,000円

プログラム費用に含まれるもの

  • フランス語個別授業週10時間
  • 手配料、送金手数料など
  • 宿泊費(3食付き)
  • エクスカーション週2回
  • ビアリッツ=アングレット=バイヨンヌ空港もしくはビアリッツ駅から滞在先までの送迎(往復)
  • 現地スタッフによる電話サポート
  • 通信費、諸雑費
  • エクスカーション時の美術館などの入場料等、またレストランやカフェでの外食費は費用に含まれておりません。
詳細はこちらをご確認ください

ゲストルーム

プライベートバスルーム付き。2階に位置しているのである程度の独立性を保つことが可能です。クイーンサイズのベッドと庭に面する大きな窓があり、広々と開放的な雰囲気です。

  • 教師宅ホームステイ(ビアリッツ近郊)ゲストルーム
  • 教師宅ホームステイ(ビアリッツ近郊)ゲストルーム
  • 教師宅ホームステイ(ビアリッツ近郊)ゲストルーム
  • 教師宅ホームステイ(ビアリッツ近郊)ゲストルーム

エクスカーション例

  • エスプレット村
    AOCの認証を受けた赤唐辛子(ピマン・エスプレット)が有名な村。バスク建築の建物の真っ白な壁一面に干された赤唐辛子の光景はまるで絵葉書から抜け出したよう。 エスプレット村
  • サン=ジャン=ピエ=ド=ポル
    フランスの最も美しい村の一つ。かつてローマ街道が通り、現在でも多くの巡礼者が訪れるバスク山間部の観光中心地。 サン=ジャン=ピエ=ド=ポル
お問い合わせはこちら