フランス音楽留学なら、フランス滞在歴10年以上の音楽家によるサポートがある日仏文化協会へ。

フランス音楽留学

Homeフランス留学フランス専門留学音楽留学>音楽留学体験談

フランス音楽留学体験談 2010

無料留学ガイダンス予約

武田梢様

パリ エコール・ノルマル音楽院(ピアノ)

武田梢様

留学期間:2009年9月~ 1年目

大きな瞳が印象的な武田梢さんは、3歳からピアノを始め、日本ショパン協会主催「学生のためのショパンコンクール」に最年少で金賞受賞等、様々な賞を受けてきた将来を嘱望されているピアニストだ。 >>続きを読む

安田英主様

パリ国立高等音楽院
(Premier Cycle Superieur ピアノ)

安田英主様

留学期間:2008年9月~ 2年目

2007年10月末に受けた国際コンクールで、審査員を務められていたジャック・ルヴィエ(Jacques Rouvier)先生と出会い、留学を勧められたのをきっかけにパリ国立高等音楽院(CNSM)受験を決めました。 >>続きを読む

飯田愛実様

パリ地方国立音楽院(Cycle Superieur ピアノ)

飯田愛美様留学期間:2009年9月~ 1年目

高校生のころから、ポーランド、ザルツブルグ、ポルトガル、ドイツと多くのヨーロッパの講習会に参加していました。昨年ドイツのライプチヒで行われた7月の講習会で、オリビエ・ギャルドン(Olivier Gardon)先生と出会いました。 

>>続きを読む

隈倉麦様

パリ エコール・ノルマル音楽院(フルート)

隈倉麦様留学期間:2008年9月~ 2年目

武蔵野音楽大学卒業後、東京ミュージック&アーツ尚美ディプロマ科を修了し、日本でフランス放送・フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者でもあるエコールノルマル音楽院教授、トーマ・プレボー先生のマスタークラスを受講したのをきっかけに、留学を決めました。 

>>続きを読む

知久翔様

パリ地方国立音楽院(Cycle Superieur フルート)

知久翔様留学期間:2009年9月~ 1年目

フルートにはフランス作品が多いこともあり、高校生の頃から、いつかは本場フランスで勉強したいと思っていました。 

>>続きを読む

古河慶子様

パリ エコール・ノルマル音楽院(声楽)

古河慶子様留学期間:2009年9月~ 1年目

東京芸術大学卒業後、スイス人のクルト・ヴィトマー(Kurt Widmer)先生の講習会などを受ける機会に恵まれ、いつかは、ヨーロッパで学びたいと思っていました。>>続きを読む

廣瀬泰子様

ストラスブール地方音楽院(ハープ)

廣瀬泰子様留学期間:2006年9月~2009年6月

私はハープの勉強をするためにフランスの北東部、アルザス地方の中心都市であるストラスブールのコンセルバトワールに3年間留学をしました。

>>続きを読む

浅野えりな様

リュイ・マルメゾン地方音楽院(ピアノ)

浅野えりな様留学期間:2009年9月~ 1年目

愛知県立芸術大学在学中からHPで日仏文化協会プログラムのことを知り、ニースの講習会に参加しました。

>>続きを読む

岩田かおる様(仮名)

リヨン国立高等音楽院(2e Cycle Superieur オルガン)

留学期間:2009年9月~ 1年目

フランスへの留学を考え始めたのは、2年ほど前で、その時は全く情報がありませんでした。師事している先生などに伺うなどして、リヨン国立高等音楽院の先生にレッスンしていただいたのが2009年4月、すぐに受験することを決めて受験仮登録、5月末に願書提出というハードなスケジュールでした

>>続きを読む