フランス音楽留学なら、フランス滞在歴10年以上の音楽家によるサポートがある日仏文化協会へ。

フランス音楽留学

Homeフランス留学フランス専門留学音楽留学>音楽留学体験談

フランス音楽留学体験談 2015

無料留学ガイダンス予約

鳥潟 さくら様

パリ地方音楽院(クラリネット)

鳥潟 さくら様

留学期間:2014年9月~

インターネットで日仏文化協会のことを知り、ガイダンスでビザ申請や物件、また受験についての詳しい説明を受け、留学まで時間がなかったので全サポート(音楽、生活、物件)をお願いしました。

 

>>続きを読む

林 朝美様

スコラ・カントルム音楽院(ピアノ)

林 朝美様留学期間:2014年7月~

大学3年の時に、ニース夏期国際音楽アカデミーに参加し、フランス人の先生方の指導を受けました。講習会中は、先生の仰ることを模倣するのではなく、自分の音色の幅を広げていくような指導法に大変感銘を受けました。

>>続きを読む

務川 慧悟様

パリ国立高等音楽院(ピアノ)

務川 慧悟様留学期間:2014年9月~

ブラレイ先生は大変頭脳明晰な方で、シンプルで明晰かつイマジネーションに富んだ指導法でレッスンをしてくださいます。自分の中で複雑に捉え、試行錯誤していた曲を、もっとシンプルに考えてよいのだということに気付かせてくれる、素晴らしいレッスンです。

 

>>続きを読む

島根 朋史様

パリ7区立エリック・サティ音楽院(バロック・チェロ)

白井万椰様留学期間:2014年2月~

京都フランスアカデミーとムジーク・アルプ夏期国際音楽アカデミーにチェロで参加し、留学を考え始めました。また、鈴木秀美先生のバロック・チェロを聴いて、バロック音楽にも大変魅力を感じ、チェロと並行してバロック・チェロも本格的に学び始めました。

 

>>続きを読む

中安 義雄様

パリ国立高等音楽院(エクリチュール)

中安 義雄様留学期間:2013年7月~

パリ国立高等音楽院のエクリチュール科では、他の専攻とは異なり、1er Cycle(学士課程)、2ème Cycle(修士課程)というシステムはではなく、最長5年間で修士に相当する学位をを取得するシステムを取っています。

 

>>続きを読む

溝淵 加奈枝様

ストラスブール地方音楽院(声楽)

村山千紗稀様留学期間:2013年5月~

留学前から、フランス音楽が好きで、ドビュッシー、ラヴェルはもちろんのこと、メシアン、グリゼイ等のフランスの現代曲にも興味がありました。ニース夏期国際音楽アカデミー、ダルムシュタット夏期現代音楽講習会に参加し、留学を考えていたところ、日仏文化協会主催のマスタークラスで小林真理先生と出会い、ストラスブール地方音楽院への入学を決意しました。

>>続きを読む

稲本 愛歌様

パリ地方音楽院(チェロ)

稲本 愛歌様留学期間:2014年8月~

京都フランスアカデミーでヴィリアンクール先生の講習会に参加して、先生のレッスンが素晴らしく、留学を決めました。受験まで時間がなかったので、留学することが決まってすぐに日仏文化協会に全サポート(音楽、生活、物件)をお願いしました。

 

>>続きを読む

井上 響子様

パリ地方音楽院(ピアノ)

井上 響子様留学期間:2014年8月~

以前からフランス音楽や芸術に惹かれていて、クラシック音楽の本場であるパリで学びたいと思っていました。留学の時期を模索していた2012年に、クールシュヴェル(現ティーニュ)の講習会に参加して、各国からの参加者と触れ合い、刺激を受けたことも契機になりました。

 

>>続きを読む

一村 理奈様

エコール・ノルマル音楽院(ピアノ)

一村 理奈様留学期間:2013年9月~

留学生活も2年目となり、 昨年よりも落ち着いて充実した毎日を過ごしています。6e Exécution課程に進級し、演奏の質や完成度の高さを今まで以上に求められるようになり、限られた時間で効率よく練習することが必須となりました。

 

>>続きを読む

伊藤 香紀様

エコール・ノルマル音楽院(ピアノ)

伊藤 香紀様留学期間:2014年2月~

「日本にいては感じることのできない事、つまりフランスの地に住み、その景色を見て、風を感じる事が、今の君に一番必要だ。」
私が留学への意思を固めるに至った、現在師事しているライヴリー先生のお言葉です

 

>>続きを読む

長井 美帆様

エコール・ノルマル音楽院(ヴァイオリン)

長井 美帆様留学期間:2014年9月~

ヨーロッパに暮らし、その空気を肌で感じながらクラシック音楽を勉強する、ということに大きな意義を感じ、音大卒業後の留学を決めました。中高の頃からフランス語を習っていたことで、以前からフランスには興味がありました。とりわけ、昔から多くの芸術家たちが集まったパリは私にとって本当に魅力的で、街を歩けば今も芸術に溢れるこの場所で音楽を勉強できることに幸せを感じています。

 

>>続きを読む

村山 千紗稀様

パリ地方音楽院(ピアノ)

村山 千紗稀様留学期間:2014年9月~

昨年は、新しい環境に慣れるのに精一杯でしたので、語学は普通に生活ができて、レッスンで先生が仰ることを理解できれば良い、と考えていました。2年目に入り、授業や生活にも慣れて 気持ちが落ち着いたこともあるのか、昨年よりも言葉の習得の大切さを痛感しています。

 

>>続きを読む

伊東 璃里子様

パリ地方音楽院(フルート)

伊東 璃里子様留学期間:2013年9月~

高校2年の時に、ニース夏期国際音楽アカデミーでリュカ先生のクラスを受講しました。先生は私のすぐ横で吹いてお手本を示してくださり、その素晴らしい音色に魅了され、ぜひ先生の下で学びたいと思いました。

 

>>続きを読む

西本 佳奈美様

パリ地方音楽院(ピアノ)

西本 佳奈美様留学期間:2013年8月~

日仏文化協会では、物件と生活行政サポートに申し込みました。治安が良く、音出しも問題なくできる郊外のアパートを紹介していただき、とても感謝しています。渡仏時はフランスに知り合いがおらず、語学にも不安があったため生活を安定させるのが大変でしたが、困った時は現地のスタッフの方々に相談することができ、とても安心でした。

 

>>続きを読む

加納 尚樹様

マルメゾン地方音楽院(トランペット)

加納 尚樹様留学期間:2011年9月~

東京音楽大学在学中に、同大学客員教授アンドレ・アンリ( André HENRY )先生から、オビエ先生をご紹介頂き、留学を決意しました。日仏文化協会に物件サポートをお願いし、練習可能なアパートを紹介いただきました。

 

>>続きを読む

間宮 美紗様

パリ国立高等音楽院(ヴァイオリン)

間宮 美紗様留学期間:2013年9月~

留学2年目に入り、1年目よりも語学力がついたおかげで、レッスンや授業、室内楽の時間が、より充実したものになってきているように感じます。実技の練習とレッスンだけでなく、室内楽の合わせやレッスンで予定がほぼ毎日埋まっていて、全てを終えて帰宅後勉強等をしていると、就寝が朝方になることもよくあります。

>>続きを読む

内山 貴博様

パリ国立高等音楽院(フルート)

加藤美苗様留学期間:2011年9月~

国立高等音楽院2年目となり、音楽院での授業にも慣れてきました。シェリエ先生とアシスタントのリュカ先生のレッスン、ピッコロ、室内楽、初見のレッスンの他、アナリーズとフランス語の授業を受講しています。室内楽は、ミッシェル・モラゲス( Michel MORAGUÈS )先生(フランス国立管弦楽団首席奏者)のクラスで学んでいます。

 

>>続きを読む

知久 翔様

パリ国立高等音楽院(フルート)

知久翔様留学期間:2009年8月~

ピエール=イブ・アルトー( Pierre-Yves ARTAUD )先生が退官され、今年からベルノルド先生が担当教授となりました。特に音色とタンギングについてのアドバイスが興味深いです。先生は、バロック音楽にも造詣が深く、トラベルソ教授とハープシコード教授を招き、バッハの作品を学ぶ特別レッスンを行うこともあります。

 

>>続きを読む