東京汐留の多目的レンタルスペース、汐留ホール。ピアノや楽器、バレエの練習場所や発表場所としてご利用いたけます

マスタークラス

マスタークラス ヴァイオリン/ヴァディム・チジク violon avec Vadim TCHIJIK


ヴァディム・チジクパリ市立音楽院教授を経て、現在トゥールーズ国立地方音楽院教授であるヴァディム・チジクのヴァイオリンマスタークラスです。
幼少期より才能を開花させ、イタリアパガニーニ国際コンクール、チャイコフスキー国際コンクールなど数々の受賞を重ねました。
日本に造詣が深く、その指導力にも定評があります。

 

日程

2015年4月20日(月)13:00~19:00

      21日(火)14:00~19:00

指導教授

トゥールーズ地方音楽院教授 

ヴァディム・チジク Vadim TCHIJIK
www.vadimtchijik.com

受講料

20,000円(税込21,600円)/ 1レッスン60分 通訳付

★ピアノ伴奏が必要な方は、各自伴奏者をお連れください。

聴講料 3,000円 (税込3,240円)
会場 汐留ホール
予約 オンライン予約(仮予約フォーム)

 

 

マスタークラスプログラム

 

4月20日(月)
13:00~14:00 メンデルスゾーン/ヴァイオリン協奏曲ホ短調より第一楽章
4月21日(火)
17:00~18:00

プロコフィエフ/ヴァイオリン協奏曲第1番第1楽章

 

Vadim TCHIJIK ヴァディム チジク

 


1975年、モスクワに生まれる。音楽一家のもとで6歳よりヴァイオリン を始め、8歳で初リサイタルを行う。
モスクワチャイコフスキー音楽院附属中央特別音楽学校、フランスリヨン国立高等音楽院、 ドイツケルン国立音楽大学院を首席卒業。
ボリス・ベルキン、ヘルマン・クレバース、イヴリー・ギトリス各氏に師事。


「彼は高度なヴァイオリン技術をいとも簡単に操ることのできる、若手ながら も偉大な才能の持ち主である・・・。」(イヴリー・ギトリス)


パガニーニ国際コンクール第3位、ポルトグァロ国際コンクール第1位、 チャイコフスキー国際コンクール、リピツァー国際コンクール、ユベントス国際音楽祭入賞。


ナテクシス銀行財団賞、ナディア・リリ・ブランジェ財団賞、ジョルジュ・シフラ財団賞など、 数々の受賞を重ねる。
ヨーロッパ各国、アメリカ、ロシア、アジア各国でソリスト、 室内楽奏者として幅広い活動を行っており、モスクワ交響楽団、北オランダ交響楽団、 カルコフフィルハーモニー管弦楽団、フライブルグ交響楽団、ジェノヴァ劇場管弦楽団、 パドヴァ室内管弦楽団等、またエマニュエル・パユ、ジャンクロード・ペヌティエ、 セドリック・ティベルギアン、ダヴィッド・ゲリンガス、ピーター・ウィスペルウェイ等著名ソリストと共演。
またパリ・シャンゼリゼ劇場、シャトレ劇場、サル・ガヴォー、アムステルダム・コンセルトヘボウ、 東京・サントリーホール、朝日浜離宮ホールなど各国の主要コンサートホールで演奏。
モンペリエ・ラジオフランス音楽祭、プラド・パブロ・カザルス音楽祭、サン・リキエ、ノアン、ブルゴーニュ、 ゲブヴィレール、コルシカ島、パリミュジコラ、グルノーブル等フランス国内各地、 ヤングアーティストフェスティヴァル(ロサンゼルス)、サロンデザール(ソフィア)、 イスラエルのエイラート、及びフェリシア・ブルメンタル(テルアヴィヴ)、岡山音楽祭、群馬国民文化祭、
その他多くの音楽祭に招かれる。
また、フランス3、MEZZO、RAI、日本テレビ等のテレビ番組、 フランスミュージック、ラジオクラシック、NHK等のラジオ番組においても紹介され、 その活動は各国で高い評価を得ている。


CDは「オクタヴィアレコード(Exton)」「Lyrinx」「DOCdataBenelux」からリリースされており、 フランス音楽誌「ルモンド ドゥ ラ ミュージック」「クラシカ」「ピアノマガジン」より トップリストにノミネート、「レコード芸術」誌上でも好評を得る。
2006年にはモーツァルト生誕250年記念のCDシリーズ録音に参加。
2009年12月には最新アルバム、プーランク、ラヴェル、ルクーの 「フランスヴァイオリンソナタ集」がリリースされた。
またフランス音楽誌「ディアパゾン」、「ストリング」誌(レッスンの友社)等の 特集インタヴュー記事によっても取り上げられ、注目を集める。


パリ市立音楽院教授を経て、現在トゥールーズ国立地方音楽院教授。
アメリカ、アジア、ヨーロッパ各国よりマスタークラスに招かれ、 多くのコンクール入賞者を出し、また全音出版社の楽譜改訂を担当するなど、 教育者としても意欲的な活動を行っている。
南仏イエール国際音楽祭、サン・マルタン音楽シリーズ、ビニック音楽の時 間(とき)の音楽監督として活動する傍ら、近年は弦楽アンサンブル”レ・ヴィルトゥオーズ”を結成、弦楽器コンクール « Virtuoses du Coeur »を設立するなど、様々な音楽場面で活躍している。

 

問合せ先

日仏文化協会汐留ホール
TEL:03-6255-4104
hall@ccfj.com

〒105-0021 東京都港区東新橋1-7-2汐留メディアタワーアネックス1F