東京汐留の多目的レンタルスペース、汐留ホール。ピアノや楽器、バレエの練習場所や発表場所としてご利用いたけます

マスタークラス

マスタークラス バロックヴァイオリン/ヴァイオリン ダニエル・キュイエ         

baroque violon/ violon avec Daniel Cuiller


ダニエル・キュイエダニエル・キュイエ

古楽界の草分け的存在、ダニエル・キュイエの再々来日マスタークラスです。
パリ国立高等音楽院他で教鞭を執り、ストラディヴァリアの音楽監督・指揮者としても活躍しているダニエル・キュイエ先生、バロックバイオリンを専門としていますが、クラシックヴァイオリンの方も受講いただけます。
彼の無伴奏のバッハは必見で、その指導を仰げるこの貴重な機会をお見逃しなく。

 

 


 

日程

2015年5月1日(金)10:00~13:00

※日程変更がございました(4月30日は中止になりました)

指導教授

ダニエル・キュイエ
元パリ国立高等音楽院教授
アンサンブル ストラディヴァリア 音楽監督

受講料

25,000円(税別) /通訳付き

★ピアノ伴奏が必要な方は、各自伴奏者をお連れください。

聴講料 2,000円(税別)
会場 汐留ホール
予約 オンライン予約(仮予約フォーム)

 

 

 

 

マスタークラスプログラム

 

5月1日(金)
12:00~13:00 J.S.Bach / Sonata 1 Siciliana Presto

 

 

プロフィール


Daniel Cuiller - Violon
Directeur de l'ensemble Stradivaria
ダニエル・キュイエ ヴァイオリン
アンサンブル ストラディヴァリア 音楽監督

 

1970年代、ダニエルキュイエはヴァイオリニストとしてその才能を発揮。
1982年フランスでバロック音楽のアンサンブルを結成、1987年<ストラディヴァリア・ナント・バロック・アンサンブル>として再編成。
フランス随一のバロック・アンサンブルで、ヨーロッパを中心に活発な演奏活動を行っている。
1992年から2002年まで、バロックバイオリンの教授として、パリ国立高等音楽院教授やサブレ古楽アカデミーに於いて教鞭を執る。
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン(熱狂の日音楽祭)には2回出演。
それと同時に各国で多くのマスタークラスを開催している。


問合せ先

日仏文化協会汐留ホール
TEL:03-6255-4104
hall@ccfj.com

〒105-0021 東京都港区東新橋1-7-2汐留メディアタワーアネックス1F