東京汐留の多目的レンタルスペース、汐留ホール。ピアノや楽器、バレエの練習場所や発表場所としてご利用いたけます

マスタークラス

マスタークラス ヴィオラ・ヴァイオリン/ピエール・レネール alto avec Pierre LENERT


ピエール・レネールパリ国立オペラ座管弦楽団の「スーパーソリスト」ピエール・レネールの限定マスタークラスです。
昨年11月に来日し、コンサートで好評を得たピエール・レネールが再び汐留にやってきます。今回は1日限定4名のマスタークラス。また、特別にヴァイオリンでも受講可能です。
スーパーソリストの巧みな技と気さくな人柄があふれるマスタークラス。またとないこの機会にぜひご参加ください。
お申込みは先着順にて受付、定員になり次第締め切ります。

 

日程

2013年5月13日(月) 17:00~

指導教授

パリ国立オペラ座管弦楽団ソリスト
ピエール・レネール

受講料

25,000円(税込) /通訳付き

※ピアノ伴奏が必要な方は、ご自身でご準備の上お連れください

聴講 1日1,000円
会場 汐留ホール
予約 オンライン予約(仮予約フォーム)

 

 

 

 

マスタークラスプログラム

 

5月13日(月)

17:00~18:00 バルトーク:ヴァイオリンソナタ第2番 もしくは イザイ:無伴奏ソナタ第5番
18:00~19:00 ウォルトン:ヴィオラ協奏曲1.2楽章
19:00~20:00 サン=サーンス:ハバネラ

 

 

Pierre LĒNERT ピエール・レネール(ヴィオラ)

ピエール・レネールは、1966年に生まれ、幼くして、父ジャン・レネール、キム・カシュカシアン(ルクサンブルグ)ハット―・バイエルレ(ドイツ)のもと研鑽を積む。
マルクノイキルヒェン国際器楽コンクール(ドイツ)で初のフランス人ソリストとして入賞する他、モーリスヴュー国際コンクール(フランス)、ライオネル・ターティス国際コンクール(イギリス)、若い演奏者のための秋の音楽フェステイヴァルに入賞し、若くして演奏活動を始める。
デビューリサイタルは、フィリップ・モリス財団、メニューイン財団の後援により、サル・ガヴォーで行われ、その後、ユーディ・メニューイン指揮:エクトル・ベルリオーズ(イタリアのハロルド)、べラ・バルトーク(ヴィオラ協奏曲)の演奏する。それ以来、レネールはジェームズ・コンロン、チョン・ミュンフン、アルミン・ジョルダン、フレデリック・シャスラン、ジャック・メルシエ、宮本文明など名高い指揮者に招待され、ソリストとして、国立パリオペラ座管弦楽団、ソフィア交響楽団、ブダペスト室内管弦楽団、ハンガリー包装管弦楽団、バルセロナのリセオ大劇場管弦楽団、イル・ド・フランス国立管弦楽団などと共演する。同時に、オーギュスタン・デュメイ、グザヴィエ・フィリップなどの著名なソリストとも共演する。


2007年、イリーナ・ショスタコーヴィチ夫人と<クラシック・オ・ヴェール(自然の中のクラシック)>フェステイヴァルの支援を受け、ジャック・メルシエ指揮:ロレーヌ国立管弦楽団と共に、ユーリ・トカノフ編曲「ドミトリ・ショスタコーヴィチ:チェロ協奏曲」をフランス初演。また、同じ指揮者・オーケストラと、ベルリオーズの<イタリアのハロルド>、バルトークの<ヴィオラ協奏曲>をヨーロッパ各地で演奏した。


室内楽奏者としても国際的な演奏活動を行い、マールボロ音楽祭(アメリカ)やエネスコ音楽祭(ブダペスト)、BBCプロムス室内音楽(ロンドン)、シューベルティアーデ(オーストリア)等の国際音楽際に頻繁に招待され、ポール・トルトリエ、ルドルフ・ゼルキン、ボーザール・トリオ、グァリネリ弦楽四重奏団などと共演し、シャンゼリゼ劇場、オペラ座ガルニエ、チャイコフスキーホール(モスクワ)、ブリックホール(長崎)などで演奏する。2005年ピエール・レネールはセレナーデ音楽祭(フランス)を開催し、音楽監督を務める。また現代作曲家の大島ミチル(ヴィオラ協奏曲:命の声)、マルク・ブルース、エディソン・デゥニゾフ、アントワーヌ・デュハメルなどの新しい出版にも力を注いでいる。


ピエール・レネールの録音では、繊細で美しくバランスの取れた演奏が絶賛され、≪ラプソディー≫共演セデリック・テイベルギエン(2008)は高く評価された。最新のインテグラル・クラシック社からの録音は、ピアニストのエリアヌ・レイとショスタコヴィッチのソナタ、またパリ・オペラ座管弦楽団のメンバーとサラサーテのカルメン幻想曲、フンメルの編曲、ウェーバーとシューベルトの弦楽5重奏がある。
19歳の受任以来現在に至るまで、パリ国立オペラ座管弦楽団の「スーパーソリスト」を務め、ジャン・バティスト・ヴィヨーム制作(1865年)を使用している。


問合せ先

日仏文化協会汐留ホール
TEL:03-6255-4104
hall@ccfj.com

〒105-0021 東京都港区東新橋1-7-2汐留メディアタワーアネックス1F