東京汐留の多目的レンタルスペース、汐留ホール。ピアノや楽器、バレエの練習場所や発表場所としてご利用いたけます

マスタークラス

マスタークラス ピアノ / ジェローム・グランジョン

piano avec Jérôme Granjon


ヴェロニク・ボンヌカーズ

パリ地方音楽院ピアノ科教授、リヨン国立高等音楽院ピアノ科教授

ジェローム・グランジョンのマスタークラスの開催が決定いたしました。

現代を代表する女流ピアニストとして名高いマリア・ジョアン・ピレシュを始め、オット・ガーディナー、オーギュスタンデュメイなどの巨匠たちと共演を重ねる他、世界各国で演奏会を行い、多数の著名オーケストラと共演。教育者としてもアジアを含む世界各地でワークショップを行うなど多岐に渡って大活躍。

当代きってのフランス名ピアニストのレッスンを体験することができるまたとない機会です。皆様のご参加お待ちしております。

 

日程

2019年12月17日(火)

10:00~13:00 非公開レッスン※受講満席!!
16:00~18:00 公開レッスン ※受講残り1枠!!
2019年12月18日(水)

10:00~13:00 非公開レッスン※受講満席!!
15:00~18:00 公開レッスン ※受講残り2枠!!
※上記時間内で、各日最大6名まで

指導教授

パリ地方音楽院ピアノ科、リヨン国立高等音楽院ピアノ科教授
ジェローム・グランジョン Jérôme Granjon

公式HP:http://www.jerome-granjon.com/

受講料

28,000円(税別)/1レッスン60分 通訳付

聴講

1日 1,000円(税別)

会場 汐留ホール
予約

オンライン予約フォーム

 

フランスピアノ音楽の夕べ 
~童話の世界「マ・メール・ロワ」で遊ぼう~

日時: 12月19日(木)18:30開演(18:00開場)
チケット:一般3,000円 学生2,500円
出演者:ジェロ―ム・グランジョン、末高 明美

 

ジェローム・グランジョン Jérôme Granjon

若くして国立パリ高等音楽院ピアノ科、室内楽科を一等賞で卒業し、チッタ・ディ・セニガリア国際ピアノコンクール入賞。世界各国で演奏会を行い、多数の著名オーケストラと共演、教育者としアジアを含む世界各地でワークショップを行うなど多岐に渡る活動を展開している。

最近のソロアルバムとしてドビュッシー、ヤナチェック、スクリアビン、シェーンベルグ(2012年)や
シューマン(2019年春)のCDが発売されており、今秋には「バッハ平均律クラヴィア曲集」がAnima recors
より発売予定。音楽雑誌Classica やDiapasons 等で高い評価を得ている。

室内楽では、ヴァイオリンのサスキア・ルチェック 、チェロのエリック・ピカール との「ホーボーケン・トリオ」を結成し、又オルガニストのエマニュエル・ペラプラとのデュオにて、あまり知られていないサンサーンス、フランク、リュフェブールの曲の演奏にも力を入れている。(CD Hortus 2018年)
その他オット・ガーディナー、オーギュスタンデュメイ、ユーリ・バシュメット、マリア・ジョアン・ピレシュなど多くの演奏家との共演がある。

注目されている活動として、古楽の演奏があり、特に自身が所有のピアノフォルテ(5オクターブ、Heilmannのコピー)を使った、バッハ息子からベートーベンまでのソロや室内楽の演奏を度々行っている。

教育面では現在、パリ地方音楽院とリヨン国立高等音楽院でピアノ科教授として同時に教えている。
2000年から2004年には、マリア・ジョアン・ピレシュが主宰するポルトガルの地方にある芸術センターにも参加し、ピレシュが講師を務めた、NHK教育テレビの番組「スーパーピアノレッスン」2008年8月~12月にも協力した。

問合せ先

日仏文化協会汐留ホール
TEL:03-6255-4104
hall@ccfj.com

〒105-0021 東京都港区東新橋1-7-2汐留メディアタワーアネックス1F