東京汐留の多目的レンタルスペース、汐留ホール。ピアノや楽器、バレエの練習場所や発表場所としてご利用いたけます

マスタークラス

マスタークラス ピアノ /ジュリアン・ゲヌボー Julien GUÉNEBAUT


パリ国立高等音楽院教授 ジュリアン・ゲヌボーによるピアノマスタークラスを開催いたします。
汐留ホールでは初となる今回のマスタークラスでは、受講者に彼の持つもの、何かしら新しいもの、違うものを体験していただき、将来への糧としていただければ幸いです。日本の皆様と音楽を通じて交流できることをジュリアン自身楽しみにしております。


 

ヴェロニク・ボンヌカーズ

日程

2014年9月5日(金)13:00~14:00  

指導教授

パリ国立高等音楽院第二課程高等音楽教育者養成講座教授
セーヌ=サン=ドニ高等音楽教育者養成センター教授
オルネー・スウ・ボワ公立音楽院教授
ジュリアン・ゲヌボー Julien GUÉNEBAUT

受講料

1レッスン1時間25,000円(税別)/通訳付

プログラム

シューベルト:ソナタD850

(ベートーヴェン:ソナタ第24番「テレーゼ」)

(モーツァルト:ロンドK511

聴講

1,000円(税別)

会場 汐留ホール
予約

オンライン予約フォーム

 

 

 

 

ジュリアン・ゲヌボーリサイタル"音楽の旅‐ヨーロッパとその歴史"
ジュリアン・ゲヌボーが、曲の解説を交えながら、彼のピアノで広大なヨーロッパとその歴史の旅に皆様をお連れします。
詳細はこちらから: http://www.ccfj.com/hall/jeudisoir/140904.html

 

ジュリアン・ゲヌボー Julien GUÉNEBAUT


パリ国立高等音楽院をプルミエ・プリ(首席)を得て卒業したジュリアン・ゲヌボーは、単にソリストの枠に留まらず精力的に様々な活動を展開。室内楽への積極的な参加、ヨーロッパ内外のオーケストラの指揮、新たに作曲された作品を演奏として完成して行く作曲家との共同作業、公共ラジオのクラシック音楽啓発番組への出演などに加え後進の育成にも情熱を注いでいる。

彼の力強い確かなピアノ演奏は、繊細で優美な表現を極限まで可能にするだけの感性を秘め、音楽がより奥深いものとなっている。弟子を取らないことで有名なアルフレッド・ブレンデルに自宅に招かれて演奏し、度々直接助言を享受している。
指揮者として共演した演奏家には、同僚であり友人のピアニスト、ニコラ・アンゲリッチ、世界でも異彩を放つホルン奏者のラドヴァン・ヴラトコヴィチ、教育者としてチェロ奏者として世界中に名の知られたフィリップ・ミュレールなどが挙げられる。
他の音楽家との出会いや非日常的な音楽体験が大きなインパクトとなり、自身の音楽的世界が拡がりより豊かなものとなっている。

 

 

問合せ先

日仏文化協会汐留ホール
TEL:03-6255-4104
hall@ccfj.com

〒105-0021 東京都港区東新橋1-7-2汐留メディアタワーアネックス1F