東京汐留の多目的レンタルスペース、汐留ホール。ピアノや楽器、バレエの練習場所や発表場所としてご利用いたけます

マスタークラス

マスタークラス ピアノ/ジャン=マリー・コテ piano avec Jean-Marie COTTET


ジャン・マリ・コテ先生パリ地方音楽院教授である、ジャン・マリ・コテ先生(ピアノ)を日本にお招きし、ピアノのマスタークラスを企画いたしました。懇切丁寧な指導で定評のあるコテ先生のレッスンを日本に居ながらにして受講できるまたとない機会です。

 

日程

2011年10月26日(水)

2011年10月28日(金) 9h30-17h00 

2011年10月29日(土) 17時~

指導教授

パリ地方音楽院 ピアノ教授 

ジャン・マリ コテ Jean-Marie COTTET

受講料 29,500円(税込) /1レッスン60分 通訳付き
会場 汐留ホール
予約 オンライン予約(仮予約フォーム)

 

マスタークラスプログラム

 

10月26日(水)
9:30~10:30 シューマン:ソナタ ト短調 op.2
ショパン:エチュード op.10-4
ラフマニノフ:プレリュード op.3-2
10:40~11:40 ドビュッシー:前奏曲第二集 ヒースの茂る荒れ地、花火
11:40~14:00 休憩
14:00~15:00 ラモー:エジプトの女、王大使妃
15:10~16:10 未定
16:20~17:20 リスト:バラード第2番
ヒナステラ:ピアノソナタ第1番 1,3,4楽章
17:30~18:30 リスト:伝説
10月28日(金)
10:40~11:40 ラヴェル:クープランの墓
11:50~12:50 サンサーンス:ピアノコンチェルト第2番
12:50~14:00 休憩
14:00~15:00 リスト:リゴレットパラフレーズ
15:10~16:10 ショパン:幻想曲 op.49
16:10~19:00 休憩
19:00~20:00 ベートーヴェン:ソナタ6番全楽章
ショパン:スケルツォ2番
20:10~21:10 ショパン:英雄
バッハ:シンフォニア
10月29日(土)
15:50~16:50 シューマン:クライスレリアーナ
17:00~18:00 ショパン:ポロネーズ第7番 幻想 op.61
18:10~19:10 ショパン:葬送

 

 

ジャン・マリ コテ Jean-Marie COTTET

ジャンマリー・コテはリヨン市立音楽院とジュネーブ音楽院にて学んだ後、パリ国立高等音楽院にてピアノ、室内楽、和声、対立法、ピアノ伴奏の5つのプルミエ・プリ(一等賞)を授与される。

次いで第3課程においてはピアノをジャック・ルービエに、室内楽をジャン・ユボーに師事した。 カサドシュコンクール(クリーブランド, 1985), ディノシアニコンクール(ミラノ1986), "クララ・ハスキルコンクール (ヴヴェ, 1987)などの多数の国際コンクールでも賞を貰っている。

さらにマリア・クルシオ,メナヘム・プレスラー, ニキータ・マガロフらの基で研鑽を積んだ後、ヨーロッパ、アジア、アメリカ、中東まで及ぶ世界各地で演奏活動を行っている。

ジャンマリー・コテはソロ演奏の一方、オーケストラとの共演、室内楽等様々な形で演奏活動をしており、エンマ・ジョンソン(クラリネット)、ジェラール・プーレ(ヴァイオリン)、イヴァン・シフォロ (チェロ)、 ジャック・ルービエ(ピアノ)、ミシェル・アリニョン(クラリネット)らと共演している。またジュディ・シンと組んでシン・コテのピアノデュオも結成。ラジオ、テレビ、CD等の録音も定期的に行っている。

作曲家(18歳でマルセルジョスト賞を受賞)であり、コンブル出版のディレクターでもあり、"アンサンブル・クール・シルキュイ" の常任ソリストである。現代音楽との自然な関係は頻繁に行っている新作初演からも明らかである。

また、パリ地方音楽院(CRR)の正教授であり、毎年フランス国内(フレーヌ、ニース、ナンシー)や海外(ヨーロッパ、中東)のマスタークラスで指導。
2005年以降はヴィルダブレ市(パリ西郊外)のコンサート協会の音楽ディエレクターも務めている。

 

 

問合せ先

日仏文化協会汐留ホール
TEL:03-6255-4104
hall@ccfj.com

〒105-0021 東京都港区東新橋1-7-2汐留メディアタワーアネックス1F