東京汐留の多目的レンタルスペース、汐留ホール。ピアノや楽器、バレエの練習場所や発表場所としてご利用いたけます

マスタークラス

マスタークラス サンドリヌ・シャトロン(ハープ) Harpe avec Sandrine Chatron

 ※こちらのマスタークラスは、残念ながら開講が見送りとなりました。

 

サンドリヌ・シャトロンパリ国立高等音楽院卒業。
現在オランダ・オペラでハープソリストとして演奏する傍ら、アムステルダム音楽院で教鞭も執っている。
世界各地の音楽祭で著名な音楽家達と共演し、マスタークラスにおける指導の経験も豊富です。
本マスタークラスでは、ソロの他に室内楽グループ、オーケストラのオーディション対策用レッスンも可能です。
今回、汐留ホール初となるハープのマスタークラスです。この貴重な機会をお見逃しなく!

 

【コンサート情報】

サンドリヌ・シャトロン(Harp)&佐藤真由(Fl)リサイタル “ Variations franco-japonaises ”
日時:5月15日(金)19:00開演
場所: 松尾楽器商会 東京都千代田区有楽町1-5-1 日比谷マリンビル地下1階

チケット料金 : [一般] 4,000円 [松尾カード&ハープ協会会員] 3,000円

お問い合わせ先 : 松尾楽器商会 03-3539-1781

 

 

日程

2015年5月14日(木)10:00~18:00

指導教授

アムステルダム音楽院教授 サンドリヌ・シャトロン Sandrine Chatron

受講料

29,000円(税別)/ 1レッスン60分 通訳付

★ピアノ伴奏が必要な方は、各自伴奏者をお連れください。
★室内楽、オーケストラオーディション対策のレッスンも受講料は同額です。

聴講料 1,000円(税別)
会場 汐留ホール
予約 オンライン予約(仮予約フォーム)


 

サンドリヌ・シャトロン

パリ国立高等音楽院のハープ科及び室内楽科卒。
Charpentierとアルルハープコンペティションの受賞者であり、スポンサーはNatexis-Banquepopulaire財団とラジオフランスである。数多くのマスタークラスを担当し、国際コンペティションの審査員も度々務めている。
ソロ、室内楽そしてオーケストラでの演奏に留まらず、後進の育成にも力を注いでいる。
オランダオペラでのソリストと、アムステルダム音楽院での指導の傍ら、カリオペとフランスのトリオポリコードのメンバーも務めている。

既にソロアルバムを何枚かリリースしており、中でも"André Caplet et ses contemporains"(アンブロジーレーベル)と"Le muse de la musique"とコラボレーションした"Le salon de musique de Marie-Antoinette"(ナイーヴレーベル)、は高い評価を受け、また、ピエール・ブーレーズ指揮によるアンサンブル インターコンテンポラン演奏"Sur Incises"のレコーディングにも関わっている。
数々の著名音楽祭に参加。例として、ラジオフランスの音楽祭"Presences"、ロワイモヨン修道院音楽祭、メシアン音楽祭、香港French Mayが挙げれる。

 

問合せ先

日仏文化協会汐留ホール
TEL:03-6255-4104
hall@ccfj.com

〒105-0021 東京都港区東新橋1-7-2汐留メディアタワーアネックス1F