東京汐留の多目的レンタルスペース、汐留ホール。ピアノや楽器、バレエの練習場所や発表場所としてご利用いたけます

マスタークラス

マスタークラス スタン・ジャック(ファゴット・室内楽)

basson et musique de chambre avec Stan Jack


 

パリ国立高等音楽院を首席で卒業。フランスのオーケストラでの経験を積んだ後、2010年から日本を拠点とし、多くの人々にファゴットの魅力を伝えるため幅広い音楽活動を行っている。
2017年よりシュライバー・バスーンのブランド・アンバサダーを務めている。

 

 

 

 

 

日程

2018年3月19日(月)10:00~21:00

指導教授

スタン・ジャック Stan Jack
http://www.w-schreiber.com/ja/artist/スタン・ジャック/

受講料

22,000円(税別)/1レッスン60分(通訳なし・講師による日本語でのレッスン)

ファゴットソロか室内楽を選択いただけます。

※伴奏が必要な場合は、追加料金3,000円(税別)で承ります。

聴講料

1,000円(税別)

会場 汐留ホール
予約 オンライン予約(仮予約フォーム)
協力

シュライバー・バスーン

㈱ビュッフェ・クランポン・ジャパン

 

 

スタン・ジャック Stan Jack

1977年、パリ国立高等音楽院を首席で卒業後、ジュネーヴ国際音楽コンクールで銅賞、トゥーロン国際音楽コンクールで入賞する。
第一ファゴット奏者として、ボルドー・アキテーヌ管弦楽団、トゥールズ・キャピタル国立管弦楽団、フランス国立管弦楽団、ラ・ムール・オーケストラ、パリ・アンサンブルオーケストラで活躍。また、リヨン国立オペラ(指揮者:ケント・ナガノ)、パリ管弦楽団(指揮者:ロリン・マゼール、ピエール・ブーレーズ、カルロ・マリア・ジュリーニ、ダニエル・バレンボイム、クルト・ザンデルリング、ジョージ・プリーストほか)、ポーランド室内管弦楽団、パリ・オペラ座にも招聘されている。パリ区音楽院教授を務めた経験もあり。
室内楽にも精力的に取り組んでおり、モーツァルトの協奏曲(ジャン・フランソワ・パイヤール指揮、NHKラジオ東京収録)やバロック音楽コンサートの開催、オーヴェルニュ・オーケストラ、パリ・アンサンブル・オーケストラ(ERATO、DENON)とのレコーディングも行っている。
これまでに行ったツアーは、アメリカ、イギリス、ロシア、ドイツ、オーストリア、日本、韓国、スペイン、イタリア、フィンランド、ノルウェー、ハンガリー、チェコ、スロバキア、北アフリカなど数多くあり、国際的なアーティストである。
現在は、日本を拠点にクラシック音楽のとどまらずさまざまなジャンルの音楽に取り組み、バスーンの魅力を伝える活動を精力的に行っている。2017年よりシュライバー・バスーンのブランド・アンバサダーである。

 

【アルバム】
・The Most Beautiful Songs : Universal Music France
・The Best Music Film : Universal Music France

【ビデオクリップ】
Mission Impossible


 

問合せ先

日仏文化協会汐留ホール
TEL:03-6255-4104
hall@ccfj.com

〒105-0021 東京都港区東新橋1-7-2汐留メディアタワーアネックス1F