東京汐留の多目的レンタルスペース、汐留ホール。ピアノや楽器、バレエの練習場所や発表場所としてご利用いたけます

マスタークラス

マスタークラス ダヴィッド・ミネッティ(クラリネット) clarinette avec David Minetti

 

ダヴィッド・ミネッティ

 

1996年よりフランス国立トゥールーズキャピトル管弦楽団のソリストとして現在も活躍。
演奏技術はもちろんのこと、指導技術にも長けており、熱心且つ感受性豊かな指導には定評があります。


今回、汐留ホール初となるクラリネットのマスタークラスです。この機会にぜひプロの指導を体感ください。

 

 

 

日程

2015年3月3日(火)10:00~13:00

指導教授 フランス国立トゥールーズキャピトル管弦楽団首席クラリネット奏者 ダヴィッド・ミネッティ David Minetti
受講料

29,000円(税別)/ 1レッスン60分 通訳付

 

⇒ 16,000(税別)/1レッスン60分 通訳付

※日本の皆様に幅広くご受講いただきたいというミネッティ先生からのご厚意により、

受講料を変更させていただきました。

 

★ピアノ伴奏が必要な方は、各自伴奏者をお連れください。

聴講

1,000円(税別)

会場 汐留ホール
予約

オンライン予約フォーム

 

 

マスタークラスプログラム

 

3月3日(火)
10:00~11:00 ボザ:ブコリック
11:00~12:00 ブラームス:クラリネットソナタ第2番
12:00~13:00 ブラームス:クラリネットソナタ第1番

 

ダヴィッド・ミネッティ David Minetti

イタリア・トリノ出身。ミラノ音楽院にて、ミシェル・ルチェクとハンス・ダインツァーの両氏に師事し、首席で卒業。
ソロのクラリネット奏者として、イタリアフィルハーモニー管弦楽団、ボルツァーノ・トレント・ハイドン管弦楽団、ポワトゥー・シャラント管弦楽団と共演。1996年、フランス国立トゥールーズキャピトル管弦楽団のソリストに就任。トゥガン・ソヒエフ、ミシェル・プラッソン、フィリップ・ジョルダン、アリー・ファン・ベーク、パスカル・ロフェといった名指揮者たちの元、定期的にソリストとして演奏している。
室内楽に関しても精力的に活動を広げており、パリ、東京、マドリード、トリノ等のコンサートにおいて、ダヴィッド・ビスムス、ティエリ・ユイエ、クララ・セルナ、ミシェル・ミカラカコス、ミシェル・ルチェク、ミシェル・ダルベルトといった音楽家たちと共演を果たしている。
トゥールーズ出身の作曲家であるティエリ・ユイエから「クラリネット」という独奏のための作品を贈られ、また、同じくティエリ・ユイエによる"Carnaval de la foret "の制作にも参加している。
感受性豊かな指導を定評とし、トゥールーズ音楽・舞踊高等研究センターで教鞭を執り、2015年からはローマのパレストリーナアカデミーでの年間マスタークラスを担当することが決まっている。フランスだけでなく、マドリード、ワルシャワ、トリノ、ブリュッセルといった海外でも定期的にマスタークラスを行っており、国際オーケストラコンクールの審査員メンバーでもある。フランス国立トゥールーズキャピトル管弦楽団の南アメリカツアーの際には、リオデジャネイロ大学やブエノスアイレス国立音楽院での指導も行っている。2015年には、アメリカンミュージックのCDをバルマのフランス軍音楽隊と共に録音することが決まっている。
愛用のクラリネットは、トゥールーズにアトリエを構えるセルマー・パリ社の « Recital»モデルとRicoのリード。

問合せ先

日仏文化協会汐留ホール
TEL:03-6255-4104
hall@ccfj.com

〒105-0021 東京都港区東新橋1-7-2汐留メディアタワーアネックス1F