東京汐留の多目的レンタルスペース、汐留ホール。ピアノや楽器、バレエの練習場所や発表場所としてご利用いたけます

ジュディ・ソワ

木川貴幸 クロード・ドビュッシー:「前奏曲集」全曲演奏会 ~ドビュッシー没後100年記念~

2018年1月25日(木)

 

 2018年は、フランスが生んだ天才作曲家、クロード・ドビュッシーが他界してから100周年となります。これを記念し、ドビュッシーが1909年から1913年にかけて作曲した、「前奏曲集」第1巻・第2巻の全曲演奏リサイタルを行います。
 作曲家であるとともにピアニストでもあったドビュッシーは、その生涯を通じて数々の素晴らしいピアノ独奏曲を作曲しました。それらドビュッシーのピアノ楽曲の中でも、まさに最高傑作と称えられている「前奏曲集」。その24曲の全てを一つのコンサートで演奏することにより、皆様にドビュッシーの音楽のこの上ない美しさ、作曲家としての偉大さを感じていただけたらと思います。
 木川貴幸は、ドビュッシーのピアノ独奏曲全曲をレパートリーとしており、世界の主要なメディアから、その演奏を賞賛されています。特にアメリカ合衆国の最大紙、ニューヨークタイムズからは、「彼はこれら(ドビュッシーの前奏曲集)の音楽の輝かせ方を知っている」などと、絶賛されています。ドビュッシーの華麗で幻想的な音楽の世界を、皆様と共にするひとときができたらと思います。


日 時

2018年1月25日(木)19時開演(18時半開場)

出演者

木川貴幸 (ピアノ) 公式HP www.takakigawa.com

料金

3,000円(ワンドリンク付き)

予約・お問合わせ こちらのご予約の受付は終了いたしました。
後援

デュラン - サラベール - エシーク出版社

 

在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本

 

 

プログラム

クロード・ドビュッシー:「前奏曲集」第1巻 Claude Debussy: Préludes Livre I
1.  (... デルフォイの舞姫たち Danseuses de Delphes)
2.  (... ヴェール Voiles)
3.  (... 野を渡る風 Le vent dans la plaine)
4.  (... 「音と香りは夕べの大気に漂う」 “Les sons et les parfums tournent dans l’air du soir”)
5.  (... アナカプリの丘 Les collines d’Anacapri)
6.  (... 雪の上の足跡 Des pas sur la neige)
7.  (... 西風の見たもの Ce qu’a vu le vent d’Ouest)
8.  (... 亜麻色の髪の乙女 La fille aux cheveux de lin)
9.  (... とだえたセレナード La sérénade interrompue)
10.  (... 沈める寺 La cathédrale engloutie)
11.  (... パックの踊り La danse de Puck)
12.  (... ミンストレル Minstrels)

 

クロード・ドビュッシー:「前奏曲集」第2巻 Claude Debussy: Préludes Livre II
1.  (... 霧 Brouillards)
2.  (... 枯葉 Feuilles mortes)
3.  (... ヴィーノの門 La puerta del Vino)
4.  (... 「妖精たちは艶やかな踊り子」 “Les fées sont d’exquises danseuses”)
5.  (... ヒースの茂る荒野 Bruyères)
6.  (... 風変わりな「ラヴィーヌ将軍」 “Général Lavine” – eccentric)
7.  (... 月の光が降り注ぐテラス La terrasse des audiences du clair de lune)
8.  (... オンディーヌ Ondine)
9.  (... ピクウィック卿を讃えて Hommage à S. Pickwick Esq. P. P. M. P. C.)
10.  (... カノープ Canope)
11.  (... 交代する3度 Les tierces alternées)
12.  (... 花火 Feux d’artifice)

 

プロフィール

 豊かな音楽性・表現力と一流の技巧とを合わせ持ち、国際的な評価を受けながら活躍を続けているピアニスト。バッハ等のバロック音楽からリゲティやブーレーズなどの現代音楽までと、幅広いレパートリーを持つ。アメリカ合衆国の最大紙ニューヨークタイムズからは「類い稀なるピアニスト。彼が何か特別な存在である事は間違いない」、アルゼンチンの最大紙ラ・ナシオンからは、「並外れて素晴らしいピアニスト」と絶賛されている。また、日本のクラシック音楽専門誌「モーストリー・クラシック」では、「世界で活躍する日本人」の一人として紹介された。
 長野県出身、諏訪清陵高等学校卒業。信州大学教育学部音楽科卒業、東京学芸大学音楽科修士課程修了、そしてアメリカ合衆国ジュリアード音楽院に奨学生として留学し、 ピアノ科修士課程修了。1998 年、スペインのバルセロナで行われたマリア・カナルス国際音楽コンクールにてディプロマ賞を受賞する。
 ジュリアード音楽院卒業後、リサイタリスト、そしてオーケストラとの共演ソリストとして活発な演奏活動に入る。 これまでにカーネギーホール(ニューヨーク)、リンカーンセンター(ニューヨーク)、 セヴァランスホール(クリーブランド)、シテ・ドゥ・ラ・ミュジク(パリ)、カタル ーニャ音楽堂(バルセロナ)、コロン劇場(ブエノスアイレス)など、世界の主要コンサ ートホールでソロリサイタル、そしてオーケストラとの共演を重ねてきた。2005年にはアメリカ合衆国クリーブランドにて、世界的作曲家・指揮者のピエール・ブーレーズ、そしてクリーブランド交響楽団と共演。地元紙プレインディーラーから、「大胆かつ繊細な演奏」などと賞賛された。

 2010 年には、ニューヨークにて行ったリサイ タルが、ニューヨークタイムズが同年末に掲載した「2010 年ベストコンサート」の一つに選出された。2011年に行ったニューヨークでのリサイタルは、世界的に権威のある音楽業界誌「ミュージカルアメリカ」にて、同年のベストコンサートの一つに選ばれた。また、2014年にブエノスアイレスのコロン劇場にて行ったリサイタルは、アルゼンチンの最大紙ラ・ナシオンにて同年のベストコンサートの一つに選ばれた。現在ニューヨーク在住。