東京汐留の多目的レンタルスペース、汐留ホール。ピアノや楽器、バレエの練習場所や発表場所としてご利用いたけます

ジュディ・ソワ

日仏友好160周年記念・ドビュッシー没後100年記念

フランソワ・アンリ 石橋真由子 デュオリサイタル

 

フランソワ・アンリ 石橋真由子 デュオリサイタルフランソワ・アンリ 石橋真由子 デュオリサイタル2018年11月1日(木)

 

10月31日にマスタークラスを開催されるフランソワ・アンリ先生が、日仏友交160周年とドビュッシー没後100周年に思いを寄せて、妻の石橋真由子さんと共にドビュッシーを中心としたフランス音楽をお届けします。
アジアから大きな影響を受けたフランス人音楽家達、また武満徹もメシアンへの追憶のためにペンをとりました。

共に重ねてきた文化の歴史から成る音楽を、どうぞごゆっくりお聞きください。

 


日 時

2018年11月1日(木)開場18:30 開演19:00

出演者

フランソワ・アンリ(ピアノ)、石橋真由子(ピアノ)

料金

一般2500円 学生2000円 当日3000円 《全席自由》

予約・お問合わせ

ジュディソワ予約フォーム

※本予約フォームに入力された情報は主催者へ自動転送されます。
個人情報の取り扱いについては、日仏文化協会と主催者側のポリシーがそれぞれ適応されます。ご来場者様と主催者の間で発生した個人情報の取り扱いに関する問題は、日仏文化協会は一切責任を負いません。

 

フランソワ・アンリ マスタークラス(ピアノ)フランソワ・アンリ マスタークラス(ピアノ)
日程:2018年10月31日(水)10:00~21:00
受講料:18,000円(税別) 聴講料: 1,000円(税別)
申込:汐留ホールHPより 会場:汐留ホール

 

プログラム

連弾
ドビュッシー:小組曲
シャブリエ:楽しい行進曲
プーランク:ソナタ
ビゼー:カルメンより  
ほか

 

ソロ
武満徹:雨の樹Ⅱ
メシアン:火の島
ドビュッシー:映像第二巻
フランク:前奏曲、コラールとフーガ 
ほか

 

プロフィール

フランソワ・アンリ François HENRY

ヴェルサイユ音楽院を審査員満場一致賞賛付きの金メダルで卒業、ブーローニュ・ビリヤンクール音楽院を最優秀で卒業。パリ国立高等音楽院ではピアノ科高等課程、伴奏科修士課程、声楽伴奏科修士課程を卒業、またアナリーゼ科および対位法学科のディプロムを取得。現在フランス国家音楽院教授資格修士課程に在籍。イルドフランス国際ピアノコンクールでは審査員満場一致の第1位、ピカルディヨーロッパピアノコンクールでは第1位および特別賞、ブレテッシュピアノコンクール、メドッグアキテーヌピアノコンクールで第1位を受賞。ソリストとしてパリをはじめフランス各地、イタリアやポーランドのフェスティバルに招待されリサイタルを行う。パリ国立高等音楽院伴奏科修士課程を卒業、スコラカントルム音楽院、プラド国際音楽アカデミーやエスピバル金管楽器アカデミーなどの公式伴奏者をつとめ、室内楽奏者としても数多くのコンサートを行う。現在シャンティ地方音楽院などにて教授を務めるなど後進の指導を行う。

 

石橋 真由子 ISHIBASHI Mayuko  

18 歳よりピアノを習い始める。第3回東京ピアノコンクール優勝後より渡仏、ジャン=マルク・ルイサダ氏に師事しエコールノルマル音楽院を、パトリック・コーエン氏に師事しパリ地方高等音楽院ピアノフォルテ科コンサーティストディプロマ過程を卒業。 東京国際芸術協会より奨学金を得てエレーナ・リヒテル氏に師事しロシア国立モスクワ音楽院マスタークラス修了。ソロリサイタルでは日本をはじめ、バーグハウスなど 3 公演(イギリス)、またバルビゾン国際音楽祭など各地国際音楽祭(フランス)、パリを中心に演奏活動を行う。トリオではクニプハウゼン城国際音楽祭(ドイツ)に招かれヴィヘルシャーヴェン新聞より好評を博す。 仏 TV 局テレグラムによる「ひとりの若き日本人ピアニスト、ピアノへの情熱」が放映された。 スコラカントルム音楽院やエスピバル金管楽器国際音楽アカデミーなどの伴奏員を務める。2018年フランス歌曲のCDがフランスで発売予定。またコロンブ国際音楽アカデミーの講師を務めるなどパリを中心に後進の指導にあたる。