東京汐留の多目的レンタルスペース、汐留ホール。ピアノや楽器、バレエの練習場所や発表場所としてご利用いたけます

ジュディ・ソワ

ドビュッシー没後100年記念 フルートとピアノ

2018年8月23日(木)チケット完売!

 

向山淑子 榊原麻理子

 

榊原麻理子(フルート)と向山淑子(ピアノ)のデュオコンサート。
フランスでは、ボーヌのジャパンフェスティバル、サルコルトーなどパリを拠点に活動している。
今回の日本初公演では、ドビュッシー没後100年を記念して、フルートピアノ版に編曲された、牧神の午後への前奏曲、月の光、レントより遅くなど、耳馴染みのある曲に、それぞれのソロも含め、ドビュッシーの素敵な魅力をお届けします。

ロマンティックなヴィドール、奇抜なミヨー、現代作曲家のギョーム・コネッサンなどバラエティ豊かなフランス音楽の夕べをご堪能ください。


日 時

2018年8月23日(木) 開場18:00 開演18:30

出演者

榊原麻理子(フルート) 、向山淑子(ピアノ)

料金

3000円(当日券3500円)グラスワイン、ソフトドリンク付き

予約・お問合わせ チケットは完売致しました。

 

 

プログラム

ドビュッシー 牧神の午後への前奏曲
ドビュッシー 6つのエピグラフより
ドビュッシー シリンクス
ドビュッシー 月の光、レントより遅く
ヴィドール 組曲op.34
ミヨー フルートとピアノのためのソナチネ
コネッサン サライの笑い

 

プロフィール

向山淑子

横浜市出身。
国立音楽大学ピアノ科を卒業後渡仏。
リュエイルマルメゾン国立地方音楽学校にてピアノ科 、伴奏科の国家資格を審査員全員一致の優秀賞を得て卒業。シャトーコンクール第1位(フランス)他、受賞歴多数。
室内楽、伴奏、ソロ活動のほかエヴリー国立音楽院、パリ9区立音楽院にて伴奏、教鞭をとり後進の指導にも力を入れている。
これまでにピアノを丸山恵美、拝田正機、白石光隆、藤井一興、ドニパスカル、ジャックルヴィエ各氏に師事。また伴奏法をアンジェリーヌポンドペール、、室内楽をクリスティアンイヴァルディ、ミシェルモラゲス各氏に師事。

 

榊原麻理子

横浜市出身。10歳よりフルートを始める。北鎌倉女子学園高等学校音楽科、東京音楽
大学フルート専攻を卒業。パリ・エコールノルマル音楽院にてディプロム・スーペリュール演奏家課程に合格。第4回長江杯国際音楽コンクール第2位入賞。
フルート奏者としてのソロ活動のほか、2008年よりフォークデュオのダ・カーポのメンバーとしてフルート、ヴォーカルを担当。2013年より渡仏し、パリ管弦楽団主席フルート奏者ヴィセンス・プラッツ氏のもとで研磨を積む。日仏での音楽活動を通して2016年にはフルートソロアルバム「Mariko」をリリース。和楽器とのコラボレーション曲をメインにした意欲作は好評を得ている。