東京汐留の多目的レンタルスペース、汐留ホール。ピアノや楽器、バレエの練習場所や発表場所としてご利用いたけます

ジュディ・ソワ

ロマン派の詩と情熱

予約フォーム2015年12月17日(木)

 

 

ルプランス直子(ピアノ) 木村典子(ヴァイオリン) 薄井信介(チェロ)

ルプランス直子(ピアノ)

木村典子(ヴァイオリン)

薄井信介(チェロ)

ヨーロッパに訪れた美しい叙情の時代、ロマン派の作品を、トリオの演奏でお楽しみ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

日 時

2015年12月17日(木) 開演19:00(開場18:30)

出演者

ルプランス 直子(ピアノ)、木村 典子(ヴァイオリン)、薄井 信介(チェロ)

チケット

全席自由 3,000円

チケット購入 
お問合わせ

ジュディソワ予約フォーム

※本予約フォームに入力された情報は主催者へ自動転送されます。
個人情報の取り扱いについては、日仏文化協会と主催者側のポリシーがそれぞれ適応されます。ご来場者様と主催者の間で発生した個人情報の取り扱いに関する問題は、日仏文化協会は一切責任を負いません。

 

プログラム

 

フォーレ トリオ OP120 ブラームス トリオ 1番 他

 

プロフィール

 

ルプランス 直子(ピアノ)

桐朋学園で学んだ後、オーストリア・ザルツブルク市のモーツアルテウム音楽院にて、ピアノソロ、室内楽のディプロムを1等賞で取得。
フランス国立リヨン音楽院にてムーティエ氏のクラスにおいて歌曲伴奏法のディプロムを優秀賞で取得。
帰国後、洗足学園付属指揮研究所にて研修に参加しながら、日本国内で数々の室内楽演奏や歌手の伴奏などを経験し、2003年再び渡仏。
ベルギー・ブリュッセル王立音楽院教授のヴァンデン・アインデン氏に個人的に指導を受け、後にベルギー各地においても演奏活動を行う機会を与えられる。
一方、同時期にパリでも、クリスチャン・イヴァルディ氏に室内楽の個人教授を受け、研鑚をつんでいる。
フランスでの演奏活動は、アメリカンカテドラル・パリのお昼のコンサートシリーズや、ラジオフランス内で行われる若き作曲家の初演シリーズなど。
パリ、ポーランド教会で行われる若き歌手のコンサートシリーズでは、長くに渡って伴奏者を務めた。
演奏活動のほかは、ジャクリーヌ・ボナルド氏(スコラカントルム声楽家教授)のクラス伴奏者、コメディーフランセーズ練習伴奏者を務めた。

 

木村 典子(ヴァイオリン)
桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。
ヴィイオリンを滝本厚子、井上淑子、鷲見健彰、故 久保田良作、室内楽を蒔田尚昊 各氏に師事。
現在、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団団員、横浜市民広間演奏会会員。


薄井 信介 (チェロ)
兵庫県出身。東京音楽大学卒業。第74回読売新人演奏会出演。桐朋オーケストラアカデミー研修課程修了。
ソロや室内楽で多数のコンサートに出演。
元ベルリンフィルチェロ奏者のワインスハイマー氏とチェロアンサンブルで共演の他、チョン・ミュンフン指揮によるアジアのオーケストラプレイヤーを集めたアジアフィルに参加。
また2011年カンヌ国際映画祭招待作品、河瀬直美監督「朱花の月」の挿入音楽でチェロ独奏を担当。
様々なアーティストのレコーディングにも参加。クラシックの他にもブラジル音楽や即興演奏などの演奏活動も行う。
2006年~2013年まで東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団に在籍。
現在演奏活動の他にも株式会社グランスカイスタジオの専属作曲家として活動。子供向けアプリの楽曲制作の他、自身もシンガーソングライターとして活動。
2015年4月に歌とチェロのアルバム「ひとつの絵のような」をリリース。
チェロを菅野博文、松波恵子、岩崎洸の各氏に師事。