東京汐留の多目的レンタルスペース、汐留ホール。ピアノや楽器、バレエの練習場所や発表場所としてご利用いたけます

ジュディ・ソワ

語りピアノと歌曲・オペラの夕べ

予約フォーム

Concert for Katari Pinao, Songs & Opera arias

 

2014年4月10日(木)

 

マティルダ・ポールソン 柏木薫
マティルダ・ポールソン 柏木薫

ピアノの演奏と朗読を一人二役で演奏する柏木薫の語りピアノ。お話に音楽がつけられた作品としてはプーランクの「ぞうのババール」以来の大作、壺井一歩作曲「スイミー」と「さるかに」を前回ご紹介しました。今回は新たな作品、新美南吉の名作「ごんぎつね」を取り上げ、悲しくも美しいお話を音楽とともに演奏します。

またスウェーデンを代表するオペラ歌手、マティルダ・ポールソンさんをお招きし、その艶のある素晴らしい歌声と表現力の豊かさで、本場のオペラ・アリアをどうぞお楽しみください。

 

Acclaimed Swedish mezzo soprano Matilda Paulsson will perform in Shiodome Hall this April! She will be accompanied by pianist Kaoru Kashiwagi. Matilda performs for the Royal Swedish Opera in Stockholm and regularly appears in many prestigious venues throughout Europe.
Kaoru's "Katari Piano" is known as unique musical style that telling the story and playing the piano. The program will include "Gon, the little fox", a piece for spoken voice, piano and vocalise, newly composed by Ippo Tsuboi. "Gon, the little fox" is based on a Japanese folk tale. The accompanying music conveys this beautiful story and Japanese atmosphere. At the end of the program famous opera arias will be included. The event will be a special European and Japanese cultural exchange, uplifting and enjoyable.


日 時

2014年4月10日(木)19:00

19:00pm, Thursday, 10 April 2014

出演者

マティルダ・ポールソン Matilda Paulsson(メゾソプラノ)

柏木薫 Kaoru Kashiwagi(ピアノ)

チケット

Ticket

3,000円(子供1,000円)(ワイン・ソフトドリンク・スナック付)
3,000yen (under high school student, 1,000yen) included drink & snacks

主催&

お問合せ

アトリエKiki http://kiki-piano.com/

会場 汐留ホール
協賛 株式会社スタジオシステムラボ
後援 整体「farden」、スウェーデン大使館

 

 

プログラム

ラヴェル

Maurice Ravel

「ソナチネ」

Sonatine

アルムクヴィスト

Carl Jonas Love Almqvist

「耳を傾けるマリア」「あなたは孤独ではない」

"Den lyssnande Maria" "Du går icke ensam"

エルガー

Edward Elgar

「珊瑚礁のあるところ」「泳ぐ人」 「海の絵」作品37より

"Where Corals lie" & "The Swimmer" from Sea Pictures Op.37

壺井一歩

Ippo Tsuboi

「ごんぎつね 朗読とピアノ、ヴォカリーズのための」

Gon the Fox for spoken voice, piano and vocalise

ビゼー

Georges Bizet

「セギディーリャ」歌劇「カルメン」より

"Seguedille" from opera "Carmen"

サン=サーンス

C. Camille Saint-Saëns

「あなたの声に心は開く」歌劇「サムソンとデリラ」より

"Mon cœur s'ouvre à ta voix" from opera "Samson et Dalila"

ヴェルディ

Giuseppe F. F. Verdi

「むごい運命よ」歌劇「ドン・カルロ」より

"O, don fatale" from opera "Don Calros"

 

 

プロフィール

 

マティルダ・ポールソン Mezzo Soprano

スウェーデンの若手歌手を代表するメゾソプラノ、マティルダ・ポールソンは英国王立音楽院オペラコースを卒業後、スウェーデン・ドロットニングホルム宮劇場にてヘンデルの歌劇「セルセ」のアマストレ役でデビューした。その後マルメ歌劇場にてサミュエル・バーバーの歌劇「ヴァネッサ」を北欧初演する他、スウェーデン・ロイヤル・オペラにてシュトラウスの歌劇「ローゼンカヴァリエ」のオクタヴィアン役を演じその名が知れ渡る。そしてドイツのキール劇場やシュターツ・オーパー・ハノーファーから招かれ、同歌劇のオクタヴィアン役を演じ、ドイツでも好評を得た。2010年から2011年にかけてはヴェルディの歌劇「ナブッコ」のフェネーナ役でデンマーク・ロイヤル・オペラに出演した他、スウェーデンのストックホルムの中心に位置するスウェーデン・ロイヤル・オペラではヘンデルの歌劇「セルセ」のアルサメーネ役、モーツァルトの歌劇「フィガロの結婚」のケルビーノ役、ビゼーの歌劇「カルメン」のカルメン役を務めるなど、現在に至るまでヨーロッパ各地で数々のオペラにて主要な役に抜擢され、今後の活躍も大いに期待されている。
またオペラ以外では、サー・チャールズ・マッケラス、グスターボ・ドゥダメル、ダニエル・ハーディング等著名な指揮者によるコンサートにもソリストとして出演。スウェーデン国営テレビ「TV4」では音楽家としての彼女のドキュメンタリーを制作するため、現在取材が続いている。デビューアルバム「Junge liebe(ユンゲ・リーベ)」に続き「Der Ton(デア・トーン)」をリリース。

More information:http://www.braathenmanagement.com/eng/artists/matilda-paulsson

 

 

柏木 薫 Piano
英国王立音楽院大学院卒業。イギリスの他、カリブ海のジャマイカやヨーロッパ各地での演奏活動、またスウェーデンでのピアノ教師を経て帰国。その後、指揮者、故・宇宿允人氏の元研鑚を積み、宇宿氏指揮によるフロイデフィルと、モーツァルトやグリーグなどのピアノ協奏曲を共演し好評を得た。また、「語りピアノ」と題して、自ら朗読しピアノを演奏するというスタイルで、各地で演奏活動を行っている。アルバム「ピアノの絵本」は、「自然体のピアニスト」と好評を受けた。、アルバム「ビター・スウィート」では、自身のレーベルを立ち上げ制作から演奏まで手がけた。また、初の朗読付きピアノソロアルバム「語りピアノ」をリリース。「心あたたまるユニークな値打ちを持ったCD、とても気持ちのいいディスクが誕生した。」(レコード芸術より抜粋)語りピアノの演奏を通して、人の心のふれ合いを大切に活動している。
アトリエKiki http://kiki-piano.com/ 


出版物
●「ピアノの絵本」(CD) ギロック、カバレフスキー、モーツァルト「きらきら星変奏曲」など入った爽やかな一枚
●「ビタースウィート」(CD) ドビュッシー「亜麻色の髪の乙女」/フォーレ「シシリエンヌ」/グリ0-ンスリーブス/ラフマニノフ「ヴォカリーズ」など、夜ゆったり聴ける一枚
●「語りピアノ」(CD) 壺井一歩作曲の「スイミー」「さるかに」など朗読とピアノが入った一枚
●「ピアノのための さるかに」(ピアノ楽譜/日本語&英語お話付)
http://editionkawai.shop16.makeshop.jp/shopdetail/003002000250/order/  

http://www.youtube.com/watch?v=Dk3Mk1qbwzE「スイミー」(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=HYbu554Lve0 「さるかに」(YouTube)