フランス音楽留学なら、フランス滞在歴10年以上の音楽家によるサポートがある日仏文化協会へ。

フランス音楽留学

Homeフランス留学フランス専門留学音楽留学音楽学校>パリ エコール・ノルマル音楽院

フランス音楽学校

無料留学ガイダンス予約

パリ エコール・ノルマル音楽院 Ecole Normale de Musique de Paris Alfred Cortot

パリ エコールノルマル音楽院エコール・ノルマル音楽院は、名ピアニス卜、アルフレッド・コルトーが設立した私立の音楽院です。入学の選抜試験はありませんが、入学時に学部長同席でオーディションが行われ、6段階あるレベルに振り分けられ、指導教授が決まります。年度末に行われる進級試験に合格すると次のレベルに進むシステムになっています。年齢制限がなく、世界各国から外国人を受け入れており、日本人音楽留学生も多く学んでいます。

 

レベル構成

1~3段階は準備コース(Cycle Préparatoire)、4~6段階がプロコース(Cycle Professionnel supérieur)です。声楽以外は段階(division)ごとに、「Enseignement」と「Exécution」の2つのレベルに分かれています。(ただし4段階目はEnseignementとExécutionの差がなく、「4ème division 1ère année、4ème division 2ème annéeとなり、その後「5ème Enseignement、5ème Exécution…」の順にレベルが高くなリます)
各レベルは1年間のコースで、学年末試験に合格するとディプロムが与えられ、翌年次のレベルへ進めます。
ただし、高得点で合格し担当教授の同意が得られた場合は、レベルを1つ飛ばして進める可能性があります。
また、6段階目の6ème Exécutionを高得点で合格した生徒、または国際コンクール入賞歴のある生徒に限り、演奏家資格ディプロムコース(Diplôme supérieur de concertiste)へ進むことができます。このコースは10月~4月で、4月に公開リサイタル形式の最終試験があります。

 

代表的な教授

フル一卜:エ藤重典,Catherine CANTIN、Claude LEFEBVRE, Thomas PREVOST
ピアノ:Jean-Marc LUISADA, Guigla KATSARAVA, Rena SHERESHEVSKAYA , Patrick ZYGMANOWSKI
声楽:Mireille ALCANTARA, Peggy BOUVERET, Ana-Maria MIRANDA
★教授リストは毎年変更があリます。詳細は、エコール・ノルマル音楽院の公式サイ卜でご確認ください。